読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェイクスイーツとスイーツデコについて

本日も粘土コネコネしていますこむです(`・ω・´)ノ

作ってみたい作品がたくさんあるので、もう何から手をつけていいのか、目移りしてしまっている状態なのですが・・・まず、最初の疑問が、フェイクスイーツとスイーツデコの違いについて。

すこし調べてみました。

 

フェイクスイーツ

あらゆる素材を使用して作られた、「フェイク=偽物」のスイーツのことをさします。

素材に関しては、粘土やシリコン、レジン、紙、布と制限はなくリアリティーを追求したものとなります。

フェイクフードもまたしかり、「フード=食べ物」版と思ってよさそうです。

 

●スイーツデコ

デコは、「デコレーション=装飾」を意味し、上記のフェイクスイーツをパーツの一つとして組み合わせ、デザインし装飾を行うことをいいます。

※実用性や強度を求められることが多い。

 

 

とまぁ、こんな感じで。

 

そのなかで、感動するほどすごい作品を発見(°ω° )!!!

chobiko-miniaturefood.com

すごい・・・こんなの作れるようになりたいっ!!

(さっそく、ちょび子さんの本を購入・・・って、最初に惹かれて買った本ですでにもってたという・・・)

 

他にも、いろんな方の動画を参考にさせていただきましたが、ここで新たに現れたワード。。。ミニチュアフードとはいかに???

 

●ミニチュアフード

実際のサイズより12分の1~6分の1ほどの大きさに作られた食べ物やスイーツ模型。

 

12分の1~6分の1?!以前、テレビでこのワード聞いたことがあるぞ??そう。。。ドールハウスだ。

なかなか、ディープな域に入ってきましたね。

なるほど、縮尺がキッチリしているから、フェイクでありながらもそこにはリアルがあると。

ちなみに、わたしはこのあたりの知識が薄いのでアレですが、昔にプラモデルをかじったことのある旦那さまに、小一時間ほどスケールの重要性を語っていただきました(笑)

 

ミニチュアフードのスケールが12分の1ということで、デコパーツとしては少し小さすぎるのですが、こちらの世界にもかなり興味があります o(´∀`)o))ワクワク

 

(まぁ、今はウンチクたれてないで、せっせと作品作りにいそしみなさい!!って感じですが・・・)